2008年09月20日



<東証>SFCGが売り気配 リーマンとの取引警戒・借り入れは削減
市場では借入先の破綻により資金調達に対する警戒感につながった。18日の朝方には「積極的に返済・借り換えを行った結果、2008年9月18日時点ではリーマン・ブラザーズ・グループからの借入金が52億円になっている」と発表。

SFCG、リーマンからの借入金は52億9000万円
T: 株価, ニュース, レポート)は18日、リーマン・ブラザーズ・グループからの借入金は18日時点で52億9000万円と発表した。
posted by master at 18:35 | トピックス

2008年09月11日



利回りなんと年3.22%! 米シティが個人向けサムライ債
シティは、「傘下の子会社に対する資金提供や資本拠出、子会社の借入金の返済や借り換えを含む、通常の事業目的に充てる」としている。 シティグループが2008年度に発行する個人向けサムライ債は7月に続き2度目。

米週間住宅ローン申請指数が上昇、金利低下で=抵当銀行協会
住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は前週比7.5%上昇し453.1となった。これは7月半ば以来の高水準。30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)が平均6.39%と、前週の6.44から低下した。


posted by master at 08:45 | トピックス

2008年09月10日



再送:〔アングル〕GSE政府管理は止血剤、不良債権問題先送りで根本解決に至らず
ポールソン財務長官は7月にGSE救済策を「バズーカ砲」にたとえたが、市場では、海外投資家のGSE債離れや、2社が今月に予定する巨額の債務借換えを意識した対応だとの見方があり、株高やドル高の持続性を疑問視する声もある。

再送:〔アングル〕NY州とUBS がARSで和解、発行体支援の第1号に
ローク氏は「今回のニューヨーク州の和解を受けて、ARSの借り換えが必要な州は、ニューヨークと同じ扱いを要求するだろう。金融機関としても受け入れを拒否するのは難しい」と述べた。


posted by master at 19:55 | トピックス

2008年09月09日



米ファニーメイ 、借り換え促進のため住宅ローン回収業者への奨励金引き上げ
N: 株価, 企業情報, レポート)は住宅ローン債務の不履行増加を食い止めるため、損失拡大が見込まれるローンの借り換えに際して住宅ローン回収業者に支払う奨励金を引き上げると発表した。

米週間住宅ローン申請指数が上昇、金利低下で=抵当銀行協会
住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は前週比7.5%上昇し453.1となった。これは7月半ば以来の高水準。30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)が平均6.39%と、前週の6.44から低下した。


posted by master at 11:29 | トピックス

2008年09月04日



創建ホームズが民事再生手続を申請、負債総額338億円
しかし、今期に入り、不動産市況の悪化に伴って金融機関からの新規借入れや借換えがより一層困難となったうえ、住宅販売の停滞にも回復の目処は立たず、さらには販売停滞に伴う金利負担の増加や値引き販売による利益率の低下などによって、資金繰りに窮するようになった。

英フィナンシャル・タイムズ紙ヘッドライン(18日付)
商品取引のトレーダーを採用したり複雑なトレーディングシステムを購入するところも。商品市場の不安的な動きは今後も続くとの見方が背景。 [ロンドン] ★米国の金融機関、今後数カ月で期限を迎える債務の借り換えコスト増大で利益率が圧迫されるとの見方が広がる。


posted by master at 18:22 | トピックス

2008年09月02日



09年度の借換債は約86兆円、新発債26.9兆円で借置き=財務省
[東京 29日 ロイター] 財務省は、2009年度予算の同省所管の概算要求のうち、国債費に関して借換債発行額として約86兆円を計上するとともに、新規国債発行額を26兆9000億円で仮置きした。

<マザーズ>アルデプロが後場急伸 実質借り換えの払い込み完了
昨夏にゴールドマン・サックスグループに発行し、きょう27日に償還を迎える同額のCBの実質借り換えとなる。


posted by master at 20:37 | トピックス

2008年09月01日



創建ホームズが民事再生手続を申請、負債総額338億円
しかし、今期に入り、不動産市況の悪化に伴って金融機関からの新規借入れや借換えがより一層困難となったうえ、住宅販売の停滞にも回復の目処は立たず、さらには販売停滞に伴う金利負担の増加や値引き販売による利益率の低下などによって、資金繰りに窮するようになった。

米週間住宅ローン申請指数は2000年12月以来の水準に低下
[ニューヨーク 20日 ロイター] 米抵当銀行協会(MBA)が20日発表した8月15日までの週の住宅ローン申請指数は、借り換え申請指数の落ち込みを背景に2000年12月以来の低水準となった。


posted by master at 18:57 | トピックス

2008年08月18日

英フィナンシャル・タイムズ紙ヘッドライン(18日付)
商品取引のトレーダーを採用したり複雑なトレーディングシステムを購入するところも。商品市場の不安的な動きは今後も続くとの見方が背景。 [ロンドン] ★米国の金融機関、今後数カ月で期限を迎える債務の借り換えコスト増大で利益率が圧迫されるとの見方が広がる。


posted by master at 18:36 | トピックス

2008年08月14日



UPDATE2: アーバンコーポ<8868.T>が再生法を申請、負債総額2558億円で今年最大の倒産
同社によると、米国でのサブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題に端を発した世界的な金融市場の混乱と信用収縮により、日本の不動産投資市場が低迷、新規融資や短期借入金の借り換えが困難になるなど資金繰りが急速に悪化した。

浅井秀一のぼちぼちマネー講座@NIKKEI NET 新規取得も借換えも、住宅ローンは「10年固定」を中心に
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、今年は住宅ローン控除の「ラスト・イヤー」。来年以降取得する人には、長く続いたマイホーム取得時の減税がなくなってしまいます。 正直言うと、買うのは少し待ったほうがいいとは思います。土地の価格は下がるでしょうからね。


posted by master at 14:38 | トピックス

2008年08月12日

[レポート]週刊マーケットレター
借り換え によって、金利が下がったとしても支払が円滑になるとは考え難い。すでに滞納している ような借手は低利でも支払はできないのではないか。したがって、借り換えに応じる人は それほどあらわれず、3000億ドルも画餅に帰するだろう。 額になるのではないか。


posted by master at 09:34 | トピックス

2008年08月09日

金利上昇時代“究極の”住宅ローン借り換えテクニック
そこで金利上昇時代に対応するために、安全で得する住宅ローン借り換え方法を考えてみましょう。 日本ではサブプライムローン問題は起こらない? 米国発のサブプライムローン問題が尾を引き、日本の景気も減速感が強まっているようです。


posted by master at 11:59 | トピックス

2008年08月08日

[不動産関連] アルデプロがストップ安、上場来安値にツラ合せ
同時に今月27日に償還期限が迫っている第1回CBの借り換えを目的に、ゴールドマン・サックス系投資組織を割当先とする100億円の第2回CBの発行を決議した。


posted by master at 20:37 | トピックス

2008年08月06日

ワコビア4−6月期赤字も株価急上昇、強気派の危うい見方で
変動金利住宅ローンは、住宅価格が下落し金融会社がローン利用者の借り換えに消極的な局面では毒性を持っている。変動金利住宅ローン利用者で、金利変動後の高い金利での返済を望む人はいない。こうした人々は、金利が上昇する前に借り換えができると考えていた。


posted by master at 08:42 | トピックス

2008年08月05日

米上院、住宅対策法案を可決=ファニーメイ対策や住宅所得控除盛り込む
住宅対策法案の目玉は、FHA(連邦住宅管理公団)がフォークロージャーの危機に直面している借り手に対し、住宅ローンの借り換えを促進させフォークロージャーを減らすため、向こう3年間にわたり、最大3000億ドル(約32兆円)の債務保証を行うというもの。


posted by master at 09:12 | トピックス

2008年08月04日

[レポート]週刊マーケットレター
借り換え によって、金利が下がったとしても支払が円滑になるとは考え難い。すでに滞納している ような借手は低利でも支払はできないのではないか。したがって、借り換えに応じる人は それほどあらわれず、3000億ドルも画餅に帰するだろう。 額になるのではないか。


posted by master at 09:52 | トピックス

2008年08月02日

[レポート]週刊マーケットレター
借り換え によって、金利が下がったとしても支払が円滑になるとは考え難い。すでに滞納している ような借手は低利でも支払はできないのではないか。したがって、借り換えに応じる人は それほどあらわれず、3000億ドルも画餅に帰するだろう。 額になるのではないか。


posted by master at 16:21 | トピックス

2008年08月01日

浅井秀一のぼちぼちマネー講座@NIKKEI NET 新規取得も借換えも、住宅ローンは「10年固定」を中心に
ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、今年は住宅ローン控除の「ラスト・イヤー」。来年以降取得する人には、長く続いたマイホーム取得時の減税がなくなってしまいます。 正直言うと、買うのは少し待ったほうがいいとは思います。土地の価格は下がるでしょうからね。


posted by master at 11:07 | トピックス

2008年07月31日

米で住宅関連法が成立
借り手に連邦住宅局(FHA)の最大3000億ドル(約32兆円)の債務保証を設け、返済可能なローンへ借り換えを促進。連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)に対し、株式購入や融資枠引き上げの支援策も加えた。


posted by master at 11:25 | トピックス

2008年07月30日

はとバス60年 長寿の秘訣はマンネリ
2カ月に1度やってくる借り換えの策を練るのが最初の仕事。金融機関からの借金はグループで70億円に達していた。


posted by master at 17:33 | トピックス

2008年07月28日

[レポート]週刊マーケットレター
借り換え によって、金利が下がったとしても支払が円滑になるとは考え難い。すでに滞納している ような借手は低利でも支払はできないのではないか。したがって、借り換えに応じる人は それほどあらわれず、3000億ドルも画餅に帰するだろう。 額になるのではないか。


posted by master at 09:53 | トピックス