貯蓄とローン

貯蓄は、住宅ローンの支払い中でもしておいた方がよいのでしょうか。
住宅や車の購入などはローンを利用するのが一般的ですね。
そこで、お金を貯めながらローンの支払いを上手く乗り切る方法を考えてみましょう。
貯金があるなら、ローンの返済にあてて早めの完済を目指す場合と、貯蓄をメインに考えてある程度の貯金を残しながらローンを支払う場合が考えられますが、どちらの方法を選ぶかは金利や手数料に注目してみましょう。
続きを読む
posted by master at 19:04 | トピックス

経済ファイル:トマト銀行が環境格付融資の取扱開始 /中国

環境格付融資は、二酸化炭素排出削減や環境配慮など5事項14項目について同行が格付けし、評価に応じて金利を優遇する。さらに、日本環境協会が事業計画を認可すれば、環境省からの利子補給で3年間実質無利子で資金調達が可能という
posted by master at 18:20 | トピックス

返済猶予制度:大手銀、PR本腰 中小企業向け相談体制強化

中小企業向け融資や住宅ローンの返済を猶予する制度を盛り込んだ「中小企業者等金融円滑化臨時措置法案」が閣議決定され、大手銀行が専門部署の設置や担当者の増員など、返済条件緩和などの相談に応じる体制を強化している
posted by master at 16:20 | トピックス

春の新車商戦、秋から火ぶた 北陸のディーラー

成約者を対象にローン金利を割り引いたり、カーナビを半額で提供したりする内容で、 「補助金今なら間に合う」と、早期注文を促す折り込みチラシを展開。高桑健一常務は「 ある程度は早めに固めておきたい」と話す
posted by master at 04:20 | トピックス

破綻の旧日栄、過払い利息債務は4万件・2500億円

商工ローンの「ロプロ」(旧日栄、本社・大阪市)が2日、会社更生手続きの開始を申請。2月のSFCG(旧商工ファンド)に続いて破綻(はたん)した。融資先に返すべき多額の「過払い利息」を抱えたままで、今後どの程度弁済できるかが、焦点になる
posted by master at 02:20 | トピックス

商工ローンのロプロ、会社更生法申請

かつて強引な取り立てが問題となった商工ローンの旧・日栄、現在の「ロプロ」が東京地裁に会社更生法の適用を申請し、事実上倒産しました
posted by master at 00:20 | トピックス

ノンバンク、相次ぐ破綻=事業者向け金融も環境厳しく

脅迫的な取り立てが社会問題化した事業者金融大手のロプロ(旧日栄)が2日、会社更生法を申請した。同じく批判を浴びたSFCG(旧商工ファンド)も4月に破産している
posted by master at 22:20 | トピックス

取り過ぎ利息2500億円 ロプロ、負債大幅拡大か

会社更生法の適用を申請した商工ローン大手のロプロ(旧日栄)は2日、これまでに利息制限法の上限を超える金利を取り過ぎ、借り手から「過払い利息」として返還請求される可能性がある金額が約2500億円に上ると明らかにした
posted by master at 20:20 | トピックス

BMW 1シリーズおよび3シリーズに0.9%特別低金利キャンペーンを実施

日本において初めての輸入車法人向けリースの導入、バリューローンと呼ばれる今では一般的なローンとなった据置型ローンの早くからの提供など、顧客のニーズに応えた商品を開発している
posted by master at 16:20 | トピックス

中国・香港主要紙ヘッドライン(2日付)

★消費者ローンの担保として、シャネルやグッチ、エルメス、ルイ・ヴィトンなどの高級ブランド品を利用することが可能に。イエス・レディー・ファイナンスはブランド品の中古価格の最大70%に相当する融資を提供。金利は年28%で、期間は3カ月
posted by master at 14:20 | トピックス

住宅ローン引き上げ 大手4行

三菱東京UFJ銀行など大手4行が11月から適用する住宅ローン金利が30日、出そろった。 10月中旬から長期金利が上昇したことを受け、3行が期間10年の固定型金利を0・10%引き上げ、年4・20%とする
posted by master at 12:20 | トピックス

ホットストック:消費者金融株が高い、貸金業規制の緩和検討との報道

無担保ローンの貸し付けを年収の3分の1以下に抑える「総量規制」の妥当性や、ルールの変更の影響を小さくする「激変緩和措置」の導入の是非などを議論するとしている。 記事中の企業の関連情報は、各コードをダブルクリックしてご覧ください
posted by master at 10:20 | トピックス

「為替が来年の景気にとって最大の変動要因」

外部変動要因としては米国、中国、欧州連合(EU)の景気回復への関心が大きかった。2007年のサブプライムローン問題から始まった米国の不動産問題は今後商業用不動産の不良化につながり変動要因となるとの分析も出た
posted by master at 08:20 | トピックス

日本初の個人ローン取引市場 excoが12月スタート

excoのラッセル・カマー社長は「この市場を通じて、貸し手はリスクに見合った利回り(元本保証ではない)を得ることができ、借り手は既存の金融機関よりも低い金利でお金を借りることができるようにするのが目的」と話す
posted by master at 20:20 | トピックス

地域再生へ仲間の知恵

サブプライムローンに代表される投機的金融と多国籍企業のための「構造改革」路線が国民の雇用と所得、地方経済を破壊した、地域経済で圧倒的多数を占める中小業者が地域経済の再生に立ち上がろうと呼びかけました
posted by master at 10:20 | トピックス

生活相談q&a:住宅ローン、気をつけるポイント /兵庫

「固定金利」は返済期間中、金利が変わらず、「変動金利」は市場金利の変動に合わせて金利が変わります。 返済完了までは、非常に長い期間がかかります。目先の金利だけにとらわれることなく、長期的な視点で利用するローンや返済プランを決定することが重要です
posted by master at 18:20 | トピックス

2009年10月31日 08時00分

また3位には、お金の運用が体感できる無料ゲーム『世界の投信王』(3位 日興アセットマネジメント)や、10月度の住宅ローン金利一覧(5位 ホームアドバイザー)など、金融や不動産に関連したニュースも注目を集めています
posted by master at 08:20 | トピックス

MINI 全モデルを対象に 0.9%特別低金利キャンペーン

BMWジャパンは30日、MINIの新車を11月1日以降、成約・登録した車両について「0.9%特別低金利ローンキャンペーン」を実施すると発表した
posted by master at 04:20 | トピックス

中小の資金支援、総合的に 返済猶予法案を閣議決定

返済猶予にとどまらず金利の減免や返済期限の延長、債権放棄など幅広い条件変更を促す。金融機関には、条件変更に応じた金額や件数を定期的に開示させる。虚偽の報告には1年以下の懲役か300万円以下の罰金を科す
posted by master at 02:20 | トピックス

CEATEC JAPAN 2009 レポート

最新技術を楽しみながら学べるCEATEC JAPANは、モーターショーやクルマへの趣味を盛り上げるヒントも持っているような気がした。 新車の価格はエリアや時期で違います。 車両本体価格やオプション、キャンペーンやローンの金利などによって総額は変わってきます
posted by master at 00:20 | トピックス