「行政の悪弊を絶て」

《心配》産経「亀井静香郵政改革・金融相は、現行の郵政民営化過程を真っ向から否定しただけでなく、中小企業融資や住宅ローンの返済猶予構想を打ち出す発言をした。この一種の徳政令≠ヘ市場経済を根底から揺るがすといえる改革放棄≠煬定的となった
posted by master at 18:20 | トピックス