金融は「見えぬ資産」も評価せよ

加えて、亀井氏の思いとは裏腹に来春、まず上場している金融機関は、固定金利のローン債権の時価評価に着手しなくてはいけない。2015年といわれる国際会計基準への対応準備の一環だ。喫緊にやるべき大仕事が山積している。 こう見てくると、相当な難題だ
posted by master at 10:20 | トピックス