第5部・誰のための農協〔2〕

農業が盛んなJA豊橋ですら「10%ほど」(担当者)で、融資の大半は農地転用の賃貸アパートの建設費や個人向け住宅ローンに向けられる。「農業が衰退し、貸出先がない」と農協側は口をそろえるが、銀行の見方は違う
posted by master at 12:20 | トピックス