2008年09月10日



再送:〔アングル〕GSE政府管理は止血剤、不良債権問題先送りで根本解決に至らず
ポールソン財務長官は7月にGSE救済策を「バズーカ砲」にたとえたが、市場では、海外投資家のGSE債離れや、2社が今月に予定する巨額の債務借換えを意識した対応だとの見方があり、株高やドル高の持続性を疑問視する声もある。

再送:〔アングル〕NY州とUBS がARSで和解、発行体支援の第1号に
ローク氏は「今回のニューヨーク州の和解を受けて、ARSの借り換えが必要な州は、ニューヨークと同じ扱いを要求するだろう。金融機関としても受け入れを拒否するのは難しい」と述べた。


posted by master at 19:55 | トピックス