モラトリアム法案了承 住宅ローンは対象外?

当初、想定されていた個人向け住宅ローンについて、大塚耕平副大臣は会見で、「(返済猶予は)中小企業などからの申し込みが会った場合としか言えない」(大塚耕平副大臣)とし、対象に含まない可能性があることを示唆した
posted by master at 00:20 | トピックス

「返済猶予」金利含め最長3年、政府・与党原案

中小零細企業向け融資や住宅ローンの返済猶予制度を検討している政府・与党の作業チームは9日、制度の原案をまとめ、亀井金融相に報告した
posted by master at 22:20 | トピックス

<緊急特集>“輝き”増すGOLDの魅力(2)=ポートフォリオのなかの金―分散投資の有力な対象に

しかし、この数年間で有価証券も不動産も大きく下落。2007年8月のサブプライムローン問題、2008年9月のリーマン・ショックを経て、その後、「100年に一度」と言われる世界的な景気後退期に入ったのは周知の通り
posted by master at 20:20 | トピックス

東京都、三井住友銀行と「エコ金融プロジェクト」を創設

東京都は9日、三井住友銀行を中核金融機関とする「エコ金融プロジェクト」を創設し、10月15日から開始すると発表した
posted by master at 18:20 | トピックス

UPDATE1: 韓国中銀が政策金利を2.00%に据え置き、来月の利上げ観測後退

中銀は声明で、住宅ローンの伸びは政府の規制や市場金利の上昇で鈍化しているが、不動産価格は引き続き上昇していると指摘した。 総裁の発言を受けて利上げ観測が後退し、韓国国債先物12月限KTBc1は大幅に上昇した
posted by master at 16:20 | トピックス

三井住友銀行と東京都、「エコ金融プロジェクト」を開始

本プロジェクトにおける金融スキームの概要 本スキームでは、三井住友銀行を中核として、融資やリース、住宅ローン、自動車ローンから定期預金まで、個人や法人の様々な環境配慮ニーズに応じた支援を行います
posted by master at 14:20 | トピックス

住宅ローンの伸び減速、不動産価格は引き続き上昇=韓国中銀

[ソウル 9日 ロイター] 韓国銀行(中央銀行)は9日、住宅ローンの伸びは政府の規制や市場金利の上昇で鈍化しているが、不動産価格は引き続き上昇していると指摘した
posted by master at 12:20 | トピックス

利子も返済猶予の対象 政府保証で最長3年

借り手側については、業績が回復する見込みのある中小企業が対象。金融機関側が審査する。適用件数の国会への報告を義務付ける上、適切な審査を行ったかどうか金融庁が検査を実施する
posted by master at 10:20 | トピックス

利子含め最長3年 返済猶予 骨格固まる 政府保証などで対応

借り手側については、業績が回復する見込みのある中小企業が対象。金融機関側が審査する。 適用件数の国会への報告を義務付ける上、適切な審査を行ったかどうか金融庁が検査を実施する
posted by master at 08:20 | トピックス

返済猶予制度:貸し渋り・貸しはがし対策法案、「利子も返済猶予」−−金融庁部会

中小企業向け融資や住宅ローンを返済猶予(モラトリアム)する「貸し渋り・貸しはがし対策法(仮称)」案について、金融庁の作業部会は8日、元本だけでなく、利子も含め返済猶予を可能にすることなどを盛り込んだ原案をまとめた
posted by master at 06:20 | トピックス

韓国、ノンバンクによる住宅ローン融資制限へ=金融監督院高官

[ソウル 8日 ロイター] 韓国は来週からノンバンクによる首都圏での住宅ローン融資を制限する計画。金融監督院(FSS)の高官が8日明らかにした。ノンバンクには生保会社などが含まれる
posted by master at 04:20 | トピックス

再送:返済猶予制度の原案で大筋合意、利子も対象の時限立法=関係筋

借り手の対象は、将来の業績回復が期待できるものの取引先の倒産などで一時的な資金繰りに窮している中小・零細企業や、勤め先の倒産などで住宅ローンの支払いが困難になった個人。貸し手は、銀行や信用金庫・信用組合など、預金取扱金融機関に限る
posted by master at 02:20 | トピックス

再送:返済猶予制度の原案で検討チームが大筋合意、利子も対象の時限立法=関係筋

借り手の対象は、将来の業績回復が期待できるものの取引先の倒産などで一時的な資金繰りに窮している中小・零細企業や、勤め先の倒産などで住宅ローンの支払いが困難になった個人。貸し手は、銀行や信用金庫・信用組合など、預金取扱金融機関に限る
posted by master at 00:20 | トピックス

政府保証で元利返済猶予 最長3年、中小企業支援

金融庁は、追加融資が滞らないよう金融検査マニュアルを見直し不良債権の分類を緩和。融資状況の検査内容を国会に報告し、制度の実効性を高めるようにする
posted by master at 22:20 | トピックス

モーターショーのあり方とは/日下部保雄のコラム

さてさてどうなることやら・・・。 ちなみに私は10月24日の午後と26、28日とプレスツアーを担当する。チャンスがあれば是非お会いしましょう! 新車の価格はエリアや時期で違います
posted by master at 20:20 | トピックス

高分配に魅せられ、忘れてならない基準価額

世界REITの分配率が高いのは、サブプライム・ローン問題が生じてから、REITの価格が下落したことによって、基準価額が大きく下落したからです
posted by master at 16:20 | トピックス

経済運営の“甘さ”が鮮明に

こうした重要課題に対する一貫性のなさにはあきれるばかりだ。 仮に赤字国債が大量増発となれば、長期金利の高騰を招き、住宅ローン金利の急上昇などで景気が一段と冷え込む。こんな体たらくでは、日本経済の明るい未来は期待できない
posted by master at 12:20 | トピックス

豪ANZが住宅ローン金利を引き上げ、中銀の利上げ受け

AX: 株価, 企業情報, レポート)は8日、標準的な変動型住宅ローン金利を25ベーシスポイント(bp)引き上げ6.06%にすると発表した。豪4大銀行では初の金利引き上げとなる
posted by master at 10:20 | トピックス

返済猶予、国会報告で実効性=「努力義務」で導入−金融検査で実態公表・検討チーム

亀井静香金融・郵政改革担当相の指示を受けて中小企業の借入金や個人住宅ローンの返済を猶予する制度について法案化作業を進めている貸し渋り・貸しはがし対策ワーキングチームの素案の概要が7日、判明した
posted by master at 04:20 | トピックス

未公開株詐欺が“復活” 株価上昇も背景に

男性は大手生命保険会社を勤めあげ、退職金は家のローンや息子の事業資金などに消えた。「生活が心許(もと)ない」と未公開株に手を出し、泥沼に陥ったという。 その後、妻に脳腫瘍(しゅよう)が見つかった。しかし年金生活では手術もままならない
posted by master at 02:20 | トピックス