今週の365アンケート 「融資の返済猶予制度は必要ですか?」

亀井担当相は、中小企業の借入金や住宅ローンの返済猶予(3年程度)を主張、法案を来月にも召集される臨時国会に提出することを目指しています
posted by master at 00:20 | トピックス

亀井担当相:返済猶予制度慎重論に「首相は更迭できない」

亀井静香金融・郵政担当相は27日のテレビ朝日の番組で、中小企業向け融資や住宅ローンの返済を猶予する制度(モラトリアム制度)の導入に連立政権内で慎重論が出ていることについて「(反対なら)鳩山由紀夫首相が私を更迭すればいい。できっこない
posted by master at 20:20 | トピックス

支払い猶予法案は「友愛」 「総理は更迭できっこない」 亀井金融相

亀井静香金融担当相は27日、テレビ朝日の番組で、中小企業向け融資や個人向け住宅ローンの返済を3年程度猶予する「モラトリアム法案」をめぐり、政府内でも異論があることについて「(反対なら)鳩山(由紀夫)総理が私を更迭すればいい
posted by master at 16:20 | トピックス

鳩山首相、帰国早々に難題 日航再建や中小企業対策

鳩山由紀夫首相は、外交デビューとなった米国訪問を無難にこなし、順調な滑り出しを果たした
posted by master at 18:20 | トピックス

シリーズ経済危機:ラトヴィア東部を歩く

月収530ラト(約10万円)のお陰で、娘2人の学費を払い、2つのローンを返済できていた。ローンのひとつは小型車の購入のため、もうひとつはフランス旅行のために組んだものだ。しかし、給与が6月に30%、7月から50%以上カットされた
posted by master at 16:20 | トピックス

紀陽銀 狙うは大阪南部 合併3年

府南部の重点攻略に対しては「中小企業融資のマーケットとしては規模が小さく、成長性に限界がある」(関西の地銀首脳)との指摘もある。しかし、米坂専務は「人口でみると大阪府南部は和歌山県内の約2・4倍
posted by master at 08:20 | トピックス

3党連立政権合意書

中小企業金融の円滑化に関しては「中小企業に対する『貸し渋り・貸しはがし防止法(仮称)』を成立させ、貸付債務の返済期限の延長、貸付条件の変更を可能とする。個人の住宅ローンに関しても、返済期限の延長、貸付条件の変更を可能とする」としている
posted by master at 20:20 | トピックス

「住宅購入 いま買ったらどれだけ得する?」

住宅ローン金利の低下や住宅ローン減税などによって、住宅を購入しやすい状況になっていることは知っていても、「自分にとってどのくらいお得なのか」はわからないものだ。そこで今回は、さまざまな角度から、「今、住宅を購入した場合のお得感」を検証してみよう
posted by master at 18:20 | トピックス

“返済猶予”金融相が官房長官に不快感示す

官房長官は各閣僚を兼務しているわけではない」−亀井金融・郵政相は、中小企業向け融資や住宅ローンの返済を一定期間猶予することに関して、自らが担当閣僚として法案をまとめるとの考えを強調し、官房長官が現段階で口を出すべきではないと不快感を示した
posted by master at 16:20 | トピックス

トヨタ自動車が大型株らしからぬ下げ、「返済猶予問題」が響く

先行き金融機関は車のローンに応じることにも慎重になることが予想され、車販売の頭を押さえる」(同)
posted by master at 12:20 | トピックス

新閣僚に聞く:鳩山内閣/7 亀井静香、金融・郵政担当相 企業へ資金還流、国の責任

中小企業向け融資や住宅ローンの返済猶予制度は、連立3党で合意した「貸し渋り・貸しはがし防止法(仮称)」には盛り込まれていないと指摘されている。 ◆返済猶予自体が3党の合意事項だ。鳩山由紀夫首相も社民党も「やろう」と言っている。早期に取り組みたい
posted by master at 06:20 | トピックス

亀井金融相の債務返済猶予策、銀行協会長が異論

亀井金融相は業績が悪化した中小企業や個人の住宅ローンを対象に「一律、3年程度」のモラトリアム導入を打ち出している
posted by master at 00:20 | トピックス

返済猶予「過去に例はない」 全銀協会長が慎重対応要請

永易会長は、金融相が「(融資の返済を強く迫る)貸しはがしが激しい」と銀行側の姿勢を批判したことに対し「重く受け止めたい」と述べる一方で、中小企業への資金供給や住宅ローンの返済見直しに「全力を挙げている」と反論した
posted by master at 20:20 | トピックス

戸建注文住宅の世帯主、団塊ジュニア世代が過去最高 住団連

特に、団塊ジュニア(35歳から39歳)の割合は23.8%となり、調査を開始してから最高水準となった。 また、住宅ローンの金利タイプでは、「固定金利期間選択型」が50.9%となり、「全期間固定金利」は16.8%。「変動金利型」は23.3%(前年度は11.6%)に増加した
posted by master at 18:20 | トピックス

英ロイズとVW:08年以来初のABS発行へ−市場本格再開との見方

英国の不動産ローン担保証券(MBS)の発行は2008年5月以来となる。一方、フォルクスワーゲン・ファイナンシャル・サービシズは、乗用車リース債権を裏付けとするABS4億7500万ユーロ相当を発行する
posted by master at 16:20 | トピックス

亀井金融相、モラトリアム詳細内容の詰め指示

返済猶予制度は、景気悪化の影響で受注の急減などに苦しむ中小企業や住宅ローンの返済に困っている個人を対象に「3年程度」(亀井氏)返済を猶予する制度だ
posted by master at 14:20 | トピックス

前引け速報 「先物主導で大幅反発」

7時発表の週間MBA住宅ローン新申請指数は+12.8と先週の−8.6%から改善されました。寄り付きの株式指数は小幅プラスで始まりましたが、前日比変わらず近辺でのもみあいで推移していきました
posted by master at 12:20 | トピックス

独女のマンション購入、本当に正しい選択なのか?

でも、月々のローンや支払いが予想以上に重たくて、最近では“マンション買って本当によかったのかな”なんて思い悩むこともしばしばです」。 レイさんのケースでいえば、月々約9万円のローンに、管理員の人件費や共有部分の清掃委託費とった、いわゆる管理費が月約2万円
posted by master at 08:20 | トピックス

第十八回 アメリカのバランスシート不況(2/3)

参考のために、金融資産の「預金」の額、金融負債の「住宅ローン」「消費者信用」も合わせてグラフを作成してみた。 ちなみに、日経の記事では「家計の資産残高は約67兆2079億」なるニュアンスで書かれている
posted by master at 22:20 | トピックス

『徳政令』発言 短慮は事態を悪くする

サラリーマンも住宅ローンの返済に苦しんでいる」と述べて、元利金の返済を三年程度猶予する仕組みをつくる考えを明らかにした。一種の「徳政令」のようなものだが、問題点が多い
posted by master at 08:20 | トピックス