住友林業と住友信託銀行、住友林業専用CSRローンの取り扱い開始

本ローンは、住友林業が販売するCO2排出量削減効果の高い住宅をご建築いただくお客様を対象に、住友信託銀行より、特別に金利引き下げをした住宅ローンをご提供するものです
posted by master at 18:20 | トピックス

バークレイズ・キャピタル:アジア太平洋資本市場部門を再編

ジョーンズ、クワン両氏はアジアの債券資本市場やローン組成、 デリバティブ(金融派生商品)などに携わる各チームを統括する。同 社広報担当ティモシー・カフ氏が香港でのインタビューで明らかにし た
posted by master at 17:20 | トピックス

日本生命、「長期優良住宅」向け住宅ローン金利優遇制度を導入

日本生命保険相互会社(社長 岡本圀衞)は、平成21年6月4日より、「長期優良住宅」への住宅ローン金利の優遇制度を導入いたします
posted by master at 16:20 | トピックス

スバル レガシィ アウトバック 試乗レポート

スバル レガシィアウトバックの価格はエリアや時期で違います。 車両本体価格やオプション、キャンペーンやローンの金利などによって総額は変わってきます。 どれだけ値引きできるか、総額をしるためには、まず見積もりを取って値引き額をチェックしましょう
posted by master at 15:20 | トピックス

J−REIT:5月物件取得ゼロ、前年割れ確実−アイビー総研(3)

サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅 融資)問題に端を発した金融不安が広がり始めた08年の取得は207件 に落ち込んだ。09年に入るとさらに減少し、1−4月は24件にとどま り、4月は1件のみと、減少に歯止めが掛からない状況だ
posted by master at 12:20 | トピックス

証券化商品損失額 3兆3020億円

このうちサブプライムローン関連は1兆940億円(同3.8%増)だった
posted by master at 11:20 | トピックス

マイホーム競売最多 不況で返済行き詰る 旧公庫08年

不況のため住宅ローンの返済に行き詰まり、マイホームを競売で失う人が増えている。住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が08年度に競売にかけた住宅は記録のある02年度以降で最多となり、東京、大阪、名古屋の各地裁の競売件数も急増
posted by master at 10:20 | トピックス

「フラット35」金利、2カ月ぶり低下

住宅金融支援機構は長期固定型住宅ローン「フラット35」の6月の適用金利を発表した。返済期間21年以上〜35年以下は2.990〜3.950%。最低金利は前月より0.080%幅下がり、2カ月ぶりの下落。金融機関の取り扱いが最も多いのは3.240%
posted by master at 08:20 | トピックス

住宅ローン 重み一段と

これに対し、住宅ローンを返済している世帯の家計収入は1.8%減、消費支出は1.7%減だった
posted by master at 07:20 | トピックス

証券化商品:昨年度総額、45.7%減 金融危機で信用低下

裏付け資産別では、住宅ローン債権を証券化した「RMBS」が1兆9681億円と最大で全体の53・2%を占めたが、住宅着工の停滞などを受け、前期の3兆2628億円から39・6%減少した
posted by master at 06:20 | トピックス

マイホーム競売最多 不況で返済行き詰る 旧公庫08年

不況のため住宅ローンの返済に行き詰まり、マイホームを競売で失う人が増えている。住宅金融支援機構(旧住宅金融公庫)が08年度に競売にかけた住宅は記録のある02年度以降で最多となり、東京、大阪、名古屋の各地裁の競売件数も急増
posted by master at 05:20 | トピックス

住宅ローン「6月危機回避へ早めの相談を」銀行呼びかけ

ファイナンシャルプランナー深田晶恵さんは「(銀行との合意なしに)延滞をすると、信用履歴に傷がついたり、適用金利が跳ね上がったりするので、すぐに相談するのが大事」と話す。 「負担軽減」の代表的な手法は返済期間の延長だ
posted by master at 03:20 | トピックス

注文住宅の顧客救済に弁護団結成−アーバンエステート破産 (6/2 19:02更新)

3月に約54億8千万円の負債を抱え自己破産した注文住宅販売会社アーバンエステート(埼玉県川口市)の顧客らを救済するため、同県の弁護士が2日、弁護団を結成した
posted by master at 01:20 | トピックス

預金取扱金融機関、証券化商品の損失3.3兆円 3月末時点

サブプライムローンとは直接関係ない債務担保証券(CDO)なども含めた証券化商品の保有額は売却や減損処理で、4.7%減の18兆4830億円。損失を商品別にみると、サブプライム関連が3.8%増の1兆940億円
posted by master at 23:20 | トピックス

住宅ローン「金利ミックス」取扱い本格開始のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(URL:http://www.netbk.co.jp、本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は平成21年6月1日(月)より、2つの金利を組合せることができる住宅ローン、「金利ミックス」の取扱いを本格開始いたします
posted by master at 21:20 | トピックス

豪中銀の声明全文

住宅ローン需要の回復をみると、住宅セクターの活動は年内に拡大する可能性が高い。一方、融資基準が厳格化されるなか、企業は設備投資の延期や負債比率の引き下げに動いており、企業の借り入れは減少している。 金融政策はこれまで大幅に緩和されてきた
posted by master at 20:20 | トピックス

証券化商品損失、横ばい3兆3千億円 国内金融機関

集計の対象は、サブプライムローン関連を含む住宅ローン債権の証券化商品(RMBS)や債務担保証券(CDO)など。売却が進んでいるため、全体の保有額は18兆4830億円と昨年末より9250億円減少。評価損も3040億円減って7670億円だった
posted by master at 19:20 | トピックス

返済期間最長50年のローン 長期優良住宅を対象に

金利は全期間固定型で、「フラット35」よりも0.6%程度高くなるが、返済期間が長いため、月々の返済額を低く抑えることができる。 融資率の上限は建設費または購入価額の6割で、返済期間は36年以上50年以下で1年単位で設定できる
posted by master at 17:20 | トピックス

フラット35の金利低下=住宅機構

住宅金融支援機構は2日、339の民間金融機関と連携した最長35年の長期固定住宅ローン「フラット35」(買い取り型)の6月の金利を発表した
posted by master at 16:20 | トピックス

豪中銀の声明全文

住宅ローン需要の回復をみると、住宅セクターの活動は年内に拡大する可能性が高い。一方、融資基準が厳格化されるなか、企業は設備投資の延期や負債比率の引き下げに動いており、企業の借り入れは減少している。 金融政策はこれまで大幅に緩和されてきた
posted by master at 15:20 | トピックス