英ロイズ・バンキング 、チェルトナム&グロスター(C&G)を11月に閉鎖

チェルトナム&グロスターの支店閉鎖についてロイズは、傘下の住宅ローン大手のハリファクス、スコットランド銀行、およびロイズTSBに経営資源を集中させる計画の一環としている
posted by master at 16:20 | トピックス

[ロシア株]アフトワズ、lada車購入ローンはゼロ金利

国が打ち出した国産車購入時の金利補助システムの一環として行われるこの計画では、09年7月31日までにアフトワズ自動車を購入する場合、ローンはゼロ金利となる。このプログラムにはズベルバンクのほか、vtb24銀行、ガスプロムバンクなどが参加している
posted by master at 15:20 | トピックス

11:自己破産せず借金返済

自己破産の場合は、財産も債務もすべてゼロからの再出発となるわけですが、個人再生は「住宅ローン特例」を利用するなど、住まいを守りながら生活を再建することができます
posted by master at 14:20 | トピックス

東京市場 NZドル堅調、金利発表巡って思惑も

住宅販売や企業景況感の底打ちなど景気の下げ止まりが金利据え置き要因と指摘されている。一方、長期金利上昇で利下げ後もローン金利が高止まりするなど金融政策の無力化を背景に利下げ見送りを指摘する意見も出ている。NZ中銀による金利発表は11日6時
posted by master at 13:20 | トピックス

英ロイズ・バンキング、チェルトナム&グロスターを11月閉鎖

チェルトナム&グロスターの支店閉鎖についてロイズは、傘下の住宅ローン大手のハリファクス、スコットランド銀行、およびロイズTSBに経営資源を集中させる計画の一環としている
posted by master at 12:20 | トピックス

信用カウンセリング局、10億リンギの不良債権を処理

このうち既に45人がDMPから卒業、480万リンギ(約1億3460万円)分のローンが完済された。 AKPKは債務困難者のローンをひとまとめにし、5〜15年の期間で支払うよう再編成。支払い金額をAKPKが各金融機関に振り分けて完済を目指すプログラムを行っている
posted by master at 11:20 | トピックス

長期優良住宅普及促進法 今月から施行

一方、長期固定金利住宅ローンを民間金融機関と提携して取り扱う住宅金融支援機構は、長期優良住宅を対象にローンの返済期間を上限50年とする「フラット50」を発売。従来の「フラット35」の金利優遇も設定している
posted by master at 10:20 | トピックス

住宅ローン拡大策破綻予備軍も増?

今月四日から融資上限額が住宅購入に必要な資金の九割から十割に引き上げられ、頭金なしでローンが組めるように制度が変わった
posted by master at 09:20 | トピックス

建設業の資金繰り若干緩和/東京商工リサーチ調査

ただ半期で見れば、米国のサブプライムローン問題を受け世界同時不況の契機ともなったリーマンショックが起きた08年9月期の建設業向け貸出残高は14兆0591億9500万円。08年9月期との半期比では、6349億2000万円増加し4.5%増となった
posted by master at 08:20 | トピックス

住宅ローン拡大策破綻予備軍も増?

今月四日から融資上限額が住宅購入に必要な資金の九割から十割に引き上げられ、頭金なしでローンが組めるように制度が変わった
posted by master at 07:20 | トピックス

平成以降の県内経済検証 「変貌する熊本」出版 地域流通経済研 異業種や産学官連携提言

バブル崩壊や金融機関の破綻(はたん)、米国サブプライムローン問題を発端とする世界同時不況に見舞われた激動の20年。県内景気をけん引する製造業の動向などに切り込み、“熊本版経済白書”といえる内容に仕上がった
posted by master at 03:20 | トピックス

ロプロ、有価証券報告書提出できず監理銘柄へ

商工ローン大手のロプロは9日、平成21年3月期の有価証券報告書を、金融商品取引法が定める今月30日の期限までに関東財務局に提出できない見込みになったと発表した
posted by master at 23:20 | トピックス

日本経済の回復には、みんなで「借金」すればいい?

そういう人のために次の収入までの「つなぎ融資」をしてくれる場所、それが消費者金融であり、消費者ローンだ。10万円を1ヶ月借りて翌月一括で返すだけなら、そんなに金利もかからない。一例としてあげるならば、年利18%の場合、利息は1500円となる
posted by master at 21:20 | トピックス

“公的資金注入制度”のどこが問題なのか、規律なき政府の介入はモラルハザードを生む(1) - 09/06/09 |

具体的に想定されているのは、複数の金融機関からなる銀行団からシンジケートローンで融資を受けている場合。シンジケートローンには財務制限条項が付され、自己資本比率の低下があった際に貸し剥がしをできる、との条項が組み込まれていることが一般的
posted by master at 18:20 | トピックス

つなぎ融資型「JIO安心ローン」、広島銀行と提携

日本住宅保証検査機構(JIO) は、戸建て住宅向けのつなぎ融資制度が利用できる「JIO安心ローン」の取り扱い機関として、新たに広島銀行と提携した
posted by master at 17:20 | トピックス

金融安定化のために時価会計は原則的に廃止すべきだ

こうした数字を見て、サブプライム・ローン問題のこげつきに端を発した金融危機からようやく米国の銀行が立ち直ってきたように感じる方も多いだろう。 だが、今回の銀行の好決算だけを見て、金融危機が去ったと考えるのは早計である
posted by master at 13:20 | トピックス

住林と住友信託、環境配慮住宅のローンを引き下げ

住友林業と住友信託銀行は6月より、住友林業専用の「CSRローン」の取り扱いを開始した。 CSRローンとは、環境配慮の面で何らかのプラスアルファのある住宅について、金利引き下げを適用する住宅ローン
posted by master at 12:20 | トピックス

住友信託銀行会長・高橋温 自己を正当化する欧米資本の驕り

企業の設備資金、個人の住宅ローンを除けば、金融にはどちらかといえばアンハッピーな事情が伴っていることが多い。ただ、これを単純に善悪で割り切ることは誤りである。 しかし、「生活状況が厳しい人や零細企業への貸し出しを商業的に行うことはもともと問題が多い
posted by master at 11:20 | トピックス

住宅ローン助成 希望殺到

県が経済対策の目玉として打ち出した住宅ローン助成制度の受け付けが6日、始まった。だが、県の事前の説明不足もあり、前日夜から希望者が窓口に殺到、大混乱する事態となった
posted by master at 06:20 | トピックス

高校奨学金:24都府県で併用禁止 自治体移管で変更に

愛知県は「ローンと違い修学にいそしむためのもの」、神奈川県や埼玉県は「学習の機会を保障するため禁じていない」と答えた
posted by master at 03:20 | トピックス