米長期金利、過去最低に 10年物国債、一時2.97%まで低下

米長期金利、過去最低に 10年物国債、一時2.97%まで低下
住宅ローン金利が低下すると借り換えに伴う期限前償還が増え、住宅ローン担保証券(RMBS)の平均残存期間が減少するため、その影響を抑える狙いで債券投資家は国債を買い増すことが多い。この種の買いも長期金利の押し下げ要因になったとみられる。

[sponsored link]FXオンライン 口座開設
posted by master at 08:55 | トピックス

米長期金利、過去最低に 10年物国債、一時2.97%まで低下

米長期金利、過去最低に 10年物国債、一時2.97%まで低下
住宅ローン金利が低下すると借り換えに伴う期限前償還が増え、住宅ローン担保証券(RMBS)の平均残存期間が減少するため、その影響を抑える狙いで債券投資家は国債を買い増すことが多い。この種の買いも長期金利の押し下げ要因になったとみられる。

[sponsored link]借り換え
posted by master at 17:39 | トピックス

知ってトクする! 大森広司の住宅ローン借り換えのツボ

知ってトクする! 大森広司の住宅ローン借り換えのツボ
3 借り換えの効果をもっと持続させたい! - "正しく"住宅ローンを見直す4つのポイント 住宅ローンを低金利のものに借り換えてトクできたとしても、効果が長続きしなければ意味がありません。

[sponsored link]低金利ローン・キャッシング比較
posted by master at 16:40 | トピックス

栗東市が「財政再生団体」に 公社47億円返却不能の場合

栗東市が「財政再生団体」に 公社47億円返却不能の場合
滋賀県栗東市は21日、昨年度末に金融機関からの借り入れが不調に終わった市土地開発公社に代わって市が47億円を借り換えた問題で、本年度末までに公社が資金調達できず市に返済しなかった場合、市の決算の赤字が膨らみ自治体財政健全化法の「財政再生団体」に陥る可能 ...
栗東の新幹線新駅中止:市開発公社を経営健全化団体に 市が県に打診 /滋賀 毎日新聞
関連記事 2 件 ≫

[sponsored link]
無利息
posted by master at 20:32 | トピックス

2008年11月18日


中小企業融資 県再借り換え認める
国指定の不況業種545業種を対象に、複数の県融資を一本化する「借り換え」を2回まで可能にし、返済期間も現行の最長8年から10年に延長した。
県が中小企業向け融資制度を拡充 再借り換え可能に
返済負担を軽減するため、再借り換えを可能にし、返済期間を8年から10年以内に延長。運転資金融資は限度額を従来の5000万円から8000万円に増額する。 仁坂吉伸知事が4日の定例会見で公表した。国の支援策と連動し、県の融資制度を強化したという。

[sponsored link]無利息
posted by master at 15:55 | トピックス

2008年11月13日


石川県が中小企業向け150億円融資枠創設 (12日)
その上で県は12日付けで中小企業の資金繰り対策としておよそ150億円の融資枠を創設したほか借り換え資金の融資枠を35億円から70億円に拡大したことを報告しました。
県が中小企業向け融資制度を拡充 再借り換え可能に
返済負担を軽減するため、再借り換えを可能にし、返済期間を8年から10年以内に延長。運転資金融資は限度額を従来の5000万円から8000万円に増額する。 仁坂吉伸知事が4日の定例会見で公表した。国の支援策と連動し、県の融資制度を強化したという。
posted by master at 16:53 | トピックス

2008年11月08日


県が中小企業向け融資制度を拡充 再借り換え可能に
返済負担を軽減するため、再借り換えを可能にし、返済期間を8年から10年以内に延長。運転資金融資は限度額を従来の5000万円から8000万円に増額する。 仁坂吉伸知事が4日の定例会見で公表した。国の支援策と連動し、県の融資制度を強化したという。
横浜市:経済対策本部を設置 中小企業向けに特別資金 /神奈川
横浜市は5日、中田宏市長を本部長とする緊急経済対策本部を設置し、「緊急借換特別資金」の創設など現段階で考えられる対策をまとめた。 緊急経済対策は▽中小企業支援対策▽雇用促進などの市民生活支援▽公共工事による経済活性化−−の三つが大きな柱。

キャッシング比較7.com
posted by master at 18:43 | トピックス

2008年11月04日


米週間住宅ローン申請指数は上昇、借り換え需要増加
金利が上昇するなか、借り換え需要が大幅に増加した。 住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、前週比5.1%上昇し489.3となった。 30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)は平均6.47%で、前週比0.48%ポイント上昇した。
日銀利下げ、新潟県内企業は前向きに評価
県内金融機関は来週以降に貸出金利を順次引き下げる方針で、新規借り入れや借り換えがしやすくなる見通し。借入金の多い企業にとっては大きなプラス要因となる。半面、0.2%という引き下げ幅については「迫力不足」とみる向きも多い。

ゴールドカード
posted by master at 19:00 | トピックス

2008年11月03日


JPモルガン、住宅ローンの借り手支援拡充
返済条件の緩和や返済可能なローンへの借り換えの対象を、残高ベースで従来の400億ドル(約3兆9000億円)から1100億ドルに拡大する。今後3カ月間は新規の差し押さえをしない。
米週間住宅ローン申請指数は上昇、借り換え需要増加
金利が上昇するなか、借り換え需要が大幅に増加した。 住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、前週比5.1%上昇し489.3となった。 30年住宅ローン金利(固定、手数料除く)は平均6.47%で、前週比0.48%ポイント上昇した。

中高年の求職
posted by master at 14:57 | トピックス