2008年07月31日

米で住宅関連法が成立
借り手に連邦住宅局(FHA)の最大3000億ドル(約32兆円)の債務保証を設け、返済可能なローンへ借り換えを促進。連邦住宅抵当金庫(ファニーメイ)と連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)に対し、株式購入や融資枠引き上げの支援策も加えた。


posted by master at 11:25 | トピックス

2008年07月30日

はとバス60年 長寿の秘訣はマンネリ
2カ月に1度やってくる借り換えの策を練るのが最初の仕事。金融機関からの借金はグループで70億円に達していた。


posted by master at 17:33 | トピックス

2008年07月28日

[レポート]週刊マーケットレター
借り換え によって、金利が下がったとしても支払が円滑になるとは考え難い。すでに滞納している ような借手は低利でも支払はできないのではないか。したがって、借り換えに応じる人は それほどあらわれず、3000億ドルも画餅に帰するだろう。 額になるのではないか。


posted by master at 09:53 | トピックス

2008年07月26日

露ノヴォリペツク製鉄(NLMK)、シンジケートローンにより16億ドル調達へ
調達資金は現在の負債の借り換え及び同社の技術増強計画などに投下される。 ノヴォリペツク製鉄Aglyamova財政副部長は「ノヴォリペツク製鉄は初のシンジケートローン調達に満足している。


posted by master at 13:22 | トピックス

2008年07月24日

橋下予算」、自民・公明・民主賛成で成立へ
昨年末、府が4年間で3500億円もの借り換え債を増発して赤字を穴埋めしていた「赤字隠し」が発覚。このため、借り換え債の増発を今年度からとりやめ、7年間で減債基金から5202億円を借り入れてきた繰入金もゼロにした。


posted by master at 08:25 | トピックス

2008年07月21日

借り換え入札:松尾2期工業団地年間金利、大幅減−−鳥羽市 /三重
鳥羽市が同市開発公社に依頼し造成した松尾第2期工業団地(同市松尾町)の年間金利負担1225万円(07年度分)を、金融機関を対象にした「借り換え資金入札」によって686万円減額し、539万円の負担にとどめていたことが分かった。


posted by master at 09:31 | トピックス

2008年07月19日

「フラット35」、保証型が大幅増加 住宅金融支援機構
保証型の申請が大幅に増加した。 買取型の融資金額は購入価格の9割が上限。それに対し、保証型は金融機関によっては10割の融資を受けることができる。また、買取型では対象になっていない「借り換えのための資金」が保証型では対象になっているなどの違いがある。


posted by master at 09:26 | トピックス

2008年07月18日

米週間住宅ローン申請指数は‐8.7%、借り換え落ち込む
[ニューヨーク 18日 ロイター] 米抵当銀行協会(MBA)が18日発表した6月13日までの週の住宅ローン申請指数(季節調整後、新規購入・借り換えを含む)は、前週比8.7%低下し508.4となった。


posted by master at 19:36 | トピックス

2008年07月17日

米上院、住宅ローンの借り手救済法案を可決
米連邦住宅局(FHA)による債務保証を最大3000億ドルに拡大し、借り手が低利のローンへの借り換えを進めやすくする。ファニーメイなど政府系住宅公社の監督の強化も含む。下院との調整を経て大統領に送付する。


posted by master at 19:01 | トピックス

2008年07月16日

<第22回>ローンの借り換え、メリットは?【住宅ローン】
生活状況の変化や金利情勢などによっては、「借り換え」や「繰り上げ返済」などの手段を使って対応していくことになる。まず今回は「借り換え」について学んでみよう。借り換えの目的は主に2つあるよ。 そうか、見直しも必要になってくるんだね。 1つめは単純だね。


posted by master at 09:26 | トピックス

2008年07月11日

ファニーメイとフレディマック、株価急落=資本不足懸念で
これは、FHA(連邦住宅管理公団)が既存の住宅ローンの借り換えを促進させ、フォークロージャー(住宅不動産の差し押さえ=競売)を減らすため、向こう3年間にわたり、最大3000億ドル(約32兆円)の債務保証を可能にする法案だ。


posted by master at 20:40 | トピックス

2008年07月09日

228自治体などの補償金の免除繰上償還を認める 総務省
旧簡易生命保険資金が177団体で約170億円、公営企業金融公庫資金が297団体で、19年度と合わせて約2260億円の免除繰上償還が認められた。 免除繰上償還は自治体財政の健全化策の一つで、地方債の借り換えや一括償還の際に必要な将来の利子相当分(補償金) ...


posted by master at 19:36 | トピックス